ホーム > 業務内容 > 民事・家事

民事・家事

一人で悩まずに弁護士に相談してトラブルを解決

トラブルは時間が経つほど複雑になる傾向があります。
私たち弁護士はこれまでの経験と法律の知識によって、依頼主の利益を第一に最善の措置をとります。
弁護士に相談することで、思い悩んでいた気持ちが軽くなります。

相続・遺言

残された身内同士で相続のトラブルが起こるのはつらいものです。遺産分割協議、土地・不動産の名義変更など、相続には専門家の判断が必要になる場面が多々あります。また、遺言書は一定の様式を欠いていると本人の意思と関係なく無効になってしまいます。生前贈与の対策が必要な場合もありますので、早めにご相談ください。弊所で提携している税理士等の専門家と協力し税務等もフォローアップしますのでワンストップで対応できます。

交通事故

加害者の保険会社が提示する示談金の額が、法律上請求可能な最高額になるようなことはまずないでしょう。弁護士が示談交渉のテーブルにつけば、保険会社の提示を検討して裁判所基準を前提とした示談交渉を行うため、賠償金の増額が期待できます。自分に非がない場合、自分の保険を使わない場合は自分で交渉するより弁護士に頼む方が得策です。最近は弁護士特約がついた任意保険が増えていますのでそれも合わせてご利用ください。
これまで多数の交通事故案件に携わった経験を生かし、示談交渉、調停、訴訟、被害者請求(自賠責保険金請求)等あらゆる案件に対応致します。

■事業承継     
企業にとって、事業承継は大きな課題のひとつです。経営者は誰を後継者にするかと共に、後継者が相続税で苦労をしないように対策を講じる必要があります。まずは自社株を査定して、生前贈与や株価評価の見直しなど、税理士と共に計画を立てて対策を講じていきます。

■労働問題

■離婚問題

■債務整理、破産、民事再生

■刑事事件


ほか

弁護士に依頼することで、わずらわしい手間から開放されます。