ホーム > 弁護士紹介 > 弁護士 東 信吾

弁護士 東 信吾

弁護士ご挨拶

私が弁護士を目指そうと決めたのは、民間企業に勤めていたときでした。必ず弁護士になると決めて、会社を退職し退路を断ち、今こうして弁護士として多くの人に関わらせていただいています。

私自身が一般企業にいたこともあり、企業内部の仕組みや仕事の流れは、経験を通して把握しております。これを生かして、企業や同企業で働く人の気持ちを察してさまざまな案件に取り組んでいます。

社会が複雑になるにつれて、企業のコンプライアンス(法令遵守)が強く求められるようになりました。トラブルが起こったときの対応によっては、さらに問題が大きくなることもあります。 トラブルを未然に防ぎ、リスクを最小化することが企業経営に必要です。

弁護士に相談するというのは「敷居が高い、怖い、そこまで大げさにしたくない」と躊躇される方も多いと思います。これまでは、「ことが起こってから弁護士に相談」でよかったかもしれませんが、 高度に進んだ情報化社会では企業活動の中に、法律をしっかり組み込んでいかなくてはなりません。

顧問弁護士を気軽にメールや電話で話しができるビジネスのパートナーとしてお考えください。小さなことでも遠慮なく相談していただき、あなたの会社を強い会社にするお手伝いをいたします。

                                            弁護士 東 信吾
                                           06-6445-6077(直通)